logo
お問い合わせ

どろどろした感情もあるんです。

いつもありがとうございます。

英会話×心理学×数秘術で
あなたの魅力を再発見☆彡
辻優子です。

 

人はだれしも聖人君子ではないので
誰かの言葉や態度に

腹立つ~! とか

悲しい~! とか

悔しい~!

という氣持ちになることは当然あります。

 

が、その感情に任せて

相手に対して攻撃的になったり

自虐的になって落ち込んだり

ましてや、出てきた感情を

無理矢理抑え込むということは

ちょっと違うな~と思います。

 

昔の私だったら、結構自分を責めたり

無理矢理なかったことにしていましたが

感情は「エネルギー」ということを学び

その対処法を試してからは

とても客観的に受け止められるようになりました。

 

なので、その態度なんなの?!

と、瞬間的に怒りが沸いた時も

何で、そんなに腹が立ったんかな?

馬鹿にされたと思った?

私のこと否定されて悲しかった?

思うようにいかなくて嫌だった?

など、色んな氣持ちを探ってみます。

大体は、思い通りに行かなくて腹立てて

「どんだけ心狭いねん!」

と自分で自分に突っ込みをいれて終わる始末です(笑)

 

ただ、このどろ~っとしたものを

素直に見られると、スッキリして

「そんな私もまたよし」

と思えるようになりました。

 

ついつい人のせいにしたくなりますが

それは解決にはなりません。

 

イラッとしたときは、まず深呼吸して

あなたの中に湧いてきた感情を

出し切ってみてください♪

 

 

Comments are closed.