logo
お問い合わせ

自分の数字を生きるということ。

数秘術で自分の得性が分かると

それが活かされる場面が増える気がします。

そして、自分自身も強みが分かっていることで

「あ、今私すごくいい感じだな」

と、感じられます。

 

運命数が「5:自由」の私。

「5」という数字は

五体満足・五感・五芒星と

人そのものを表す数字です。

なので、人と関わっている時が一番楽しいし

自然と人との交流が広がります。

自分が色んな人と繋がるのはもちろんのこと

私が中継役となり、誰かと誰かが繋がって

新たな展開に広がっていく。

その様子を見るのが、なんともたまりません。

 

頻繁に連絡を取り合わなくても

会った瞬間的に会わなかった時間を超えて

距離が縮まります。

 

「大切に関係を育んでいきたい」

という人には

「ほいほい飛び回って調子いいヤツ」

と見えるかもしれませんが

点と点を繋いでいくように

人と人との間を飛び回る性分なのです(笑)

 

でも、会わないからといってその人のことを

ないがしろにしているわけではないので

どんなに会わない時間があろうが

会えばあっという間に昔に戻れるのです。

 

これが分かるまでは

「私ってなんて薄情なヤツ」

と思ってました。

『大切な人との関係はじっくりと育むものだ』

って思いますもんね。

最近は、その価値観も人それぞれなのかなと

思えるようになりました。

長い間会わない時があるからこそ

目の前にいる大切な人

今、一緒に時間を共有している人を

大切にしていけたらなと思っています。

 

自分の数字の特性を知ることで

自分だけでなく周りの人に対しても

あらゆる価値観があることを受けとめられるようになる数秘術。

 

ぜひ、あなたにもお役立て頂けたら嬉しいと思います。

Comments are closed.