logo
お問い合わせ

数秘9は空気を読みすぎる?!

昨日は、数秘5の特性

「自由なコミュニケーター」が段々と発揮され

なんだか、人と関わるのが楽しい♪

と思えるようになってきた

というお話でした。

 

ではでは、なぜそれが最初から出せなかったのか?

 

運命数(現在)の数字は5ですが

宿命数(過去)の数字が9です。

4つの数秘の特徴として

まずは、宿命数から順に特性が現れます。

なので、子供の頃の私は特性としては

「数秘9」が強く出ます。

 

では、「数秘9」とはどんな数字か?というと

一桁の中でも一番大きい数字で大人な数字。

子どもであっても、なんだか聞き分けのよい子

なんですよね。

そして、自分の意見を言うよりも

その場の空気を読み、周りの状況を見て

今何をするのが一番いいかを判断するので

よっぽどのことがない限り自分の意見は言いません。

だってそれは、場全体を回すのに必要ないので。

『和をもって尊し』を最も好む数字です。

 

そんな訳なので、ず~っと

自分を出すことなく過ごしてきました。

そしてどこかで

ど~せ言っても分からないだろうなという

諦めのようなものもあったかもしれません。

 

今は、数秘9の状況を判断するところと

数秘5の人と関わる所が

バランスよく発揮され

必要なことは相手に伝えられている気がします。

 

自分がもつ数字の特性を知ると

それをいい形で発揮できるようになるところが

数秘の素晴らしい所だな~と思っています。

 

どんなに良い所があっても

それが相手に伝わったり

役割として発揮されなければ

宝の持ち腐れになりますもんね。

 

ぜひぜひあなたも自分の特性を知り

存分に魅力を発揮してみてくださいね~☆彡

 

 

 

Comments are closed.