logo
お問い合わせ

不安な気持ちに蓋をしない。

いつもありがとうございます。

英会話と数秘術であなたの魅力を再発見☆彡

辻 優子です。

 

長かった10連休も終わり

今日からまた社会が動き始めましたね。

 

「平成」から「令和」へと

新しい時代の変わり目となったお休み。

 

『これからどんな風に生きようか』

と、想いを巡らす時間をとられた方もいらっしゃるかもしれません。

 

未来に対して色々考えるときにでてくるのが

「大丈夫かな?」という不安な気持ち。

・新しいことに挑戦したいけど失敗したらどうしよう。

・一人暮らしをしたいけど、やっていけなかったらどうしよう。

・〇〇さんに嫌われたらどうしよう。

・このままずっと苦しい状況から抜け出せなかったらどうしよう。

・変わりたいのに変われなかったらどうしよう。

 

不安なループに入ってしまうと

芋づる式に心配がでてきますよね。

そうすると結局

「よし、やるぞ!!」

と思っていた気持ちもいつのにかしぼんでしまい

結局は同じ日常を繰り返してしまう・・・。

ということになりかねません。

 

このときに、「そんなこと言ってないで、気合で進むぞ!」と

するのではなく

まず、あなたの中にある

『不安な気持ち』に目を向けてみましょう。

 

 

「失敗するのイヤだな~っていう気持ち分かる」

「やっぱり、人には好かれたいよね」

「変われなかったら一人だけ置いてけぼりみたいでイヤだよね」

などなど。

大好きな人に伝える言葉のように

あなたの心が喜ぶ言葉をかけてみてください。

 

ある程度優しい言葉で語りかけると

不思議と不安な気持ちが薄れてきます。

そして、怖いけど、「〇〇だったらできるかも」と

一歩前に進む道が見えてきはじめます。

そうすると

「不安な気持ちもあるけど、なんとかなるか!」と

気持ちが行動に向かいます。

 

行動することで結果が見え

例えそれが上手くいかなかったとしても

必ず、得ている物はあることに気付けます。

これを繰り返していくと、どんどん行動に対しての

ブレーキがなくなり、色んなことが加速度的に

動いていきます。

ここまで行けば、逆に色んなことに挑戦していくことが

楽しくなり、結局頭で考えていても、行動しなければ

物事が変わらないことに気付くはずです。

 

そのためにも、ポジティブな気持ちだけでなく

自分の中にある、『不安や恐れ』にも

ちゃんと目を向けてあげてくださいね。

Comments are closed.